医療奉仕プロジェクト

 

アイキャンプとアイ・ホスピタル

 

インドは世界で一番視覚障害者が多い国です。バーラサイ「カルヌールの視覚障害者の数をゼロにしよう!」というスローガンを掲げました。1995年以来、1000の村で一軒一軒を訪れ、約60万人の無料検査をし、該当者16万人が無料で眼内レンズの手術を受けました。私営の団体としては、短期間で最多の手術を成功させたことで国内記録を保持しています。トラストは、国内初の試みとして、病院外のそれぞれの村で仮の手術室を用意しで眼内レンズの手術を実施しました。

2004年にカルヌールに専門の病院を設立して以来、年間約1000人の手術を実施しています。ジャヤプラカーシュ医師とそのチームの医師たちは、眼内レンズの手術以外にも、他の専門家たちが手術を拒否した異例の視覚障害者のケースも含め100%の成功を収めています。

 

   

 

   

手術・治療期間中、無料で食事やベッド、薬を提供します。


 

   

 

 

バーラサイ・クリニック

1990年代からカルヌール・アシュラムの横にある無料診療所は月曜日から土曜日まで利用できます。スラム街の人々を中心に30人から60人の人が毎日受診に訪れます。診察、注射や薬、すべて無料で提供されています。



     
     
 

医療キャンプ

トラストは、1990年代からエイズ、鳥インフルエンザ、小児麻痺など様々な医療キャンプを折々に町や村で実施してきました。近年、ハイデラバードでは、毎月定期的にスラム街の住民たちのために、無料の一般の医療キャンプを開始しました。過去、トラストの様々な医療キャンプに貢献してきた内科医のヴィーラバドラ・ラーオ氏が主治医です。 尿検査、治療が無料で受けられます。薬も無料です。処方された薬がない場合は、同日の夕方にスタッフが購入して患者に渡しています。




Powered by Joomla!®. Designed by: joomla 1.7 templates hosting Valid XHTML and CSS.