世界平和会議

1990年代から、バーラサイババの誕生日である1月14日に、インド全国、海外からの来賓と参加者を迎えて、奉仕プログラムと共に世界平和会議を行っています。

インドでは、子供の頃から自分の誕生日に人々のところへ感謝の気持ちを込めて、お菓子を配り挨拶をしに行きます。加えて、この日、インドではサンクランティと呼ばれる収穫を祈る重要な祭日であり、祈りと感謝と共に、貧困者に奉仕をする活動をする習慣があります。バーラサイババも、自分の誕生日に、日頃から行っている奉仕プロジェクトに加え、さらに多くの人々に奉仕をする機会と、世界平和に貢献する場を設けているのです。

 

奉仕の精神豊かな、各分野で活躍するVIPや知識人、アーティスト、インド人の他にドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、日本、オーストラリア、イタリア、スペイン、フランス、米国、英国など世界の約35カ国の人々が集まります。バーラサイババの教育プロジェクトで設立した複数の学校の生徒たちも参加し、世界平和や普遍的愛、奉仕の大切さについて共に学びます。

この日の奉仕プログラムでは、毎回恒例で貧困者が自立できるように障害者に車椅子を、貧しい家庭の未亡人や女性たちに職の機会を得られるようにミシンを支給します。2010年以降、無職の人々に小ビジネス用の屋台車も支給しています。これらのサービスは、市役所や区役所で調査の上、周年いつでも受けることができます。

 




Powered by Joomla!®. Designed by: joomla 1.7 templates hosting Valid XHTML and CSS.